News

Our Hotels

Hotels What’s New

2016/05/19

Hotels What's New

 

【ホテル・アゴーラリージェンシー堺】 “OPEN DINING E&N”THE BEER TERRACE エモーションを掻き立てるような大人の空間を6月1日(水)にオープン


  アゴーラ・ホテルアライアンスのホテル・アゴーラ リージェンシー堺(総支配人:副島和昌 所在地:大阪府堺市堺区戎島町4-45-1 客室数:241室)は、は2016年6月1日(水)より9月14日(水)まで、ホテル1階駅前広場(ポルタス広場)に“OPEN DINING E&N” THE BEER TERRACE(オープン ダイニング E&N ザ・ビアテラス)をオープンいたします。 
  毎年、好評をいただいているホテル・アゴーラ リージェンシー堺のビアガーデン。昨年は、ナチュラルハワイアンビアガーデンとして好評を博しましたが、常に新しい体験を創出するホテルとして、今年は“OPEN DINING E&N”THE BEER TERRACEと名称を変更。“エモーション&ナイト”をコンセプトに、会場のデザイン及び営業内容など全てを一新いたします。 
 “OPEN DINING E&N” THE BEER TERRACEは“エモーションを掻き立てるような大人の空間”を演出いたします。黒を基調としたデザインでまとめた会場が、スタイリッシュな雰囲気を醸し出します。また「暑い夏をよりエキサイティングに」盛り上げるフラメンコ、サンバ、ベリーダンスといった様々なショーを開催し、皆様の心に残る熱い夜を演出いたします。 
エリアは、ゆったり過ごせる〈ソファエリア〉とショーをエキサイティングに間近で体感できる〈テラスエリア〉の2つをご用意。
〈バーカウンター〉では、バーテンダーとの会話を楽しみながら“OPEN DINING E&N”THE BEER TERRACEオリジナルのカクテル、カヴァ(スーパークリングワイン)、ハイネケン生ビール、ハードシードルなどをご堪能いただけます。
〈フードコーナー 〉には、シェフが肉の塊を豪快にグリルする〈グリルブース〉を新設、躍動感あふれる調理シーンをお楽しみいただけます。その他、山盛りのボイルドシュリンプ、ムール貝の白ワイン蒸し、スペイン産のハモンセラーノ(生ハム)のカッティング、大型鍋で仕上げるパエリアなど、エモーションを掻き立てる多彩な味覚をご用意しました。 
“OPEN DINING E&N”THE BEER TERRACE 
ホテル・アゴーラ リージェンシー堺は、ホテル隣接 南海本線・堺駅西口直結のホテル前ポルタス広場で、人々 が集う堺のコミュニティ・スポットの創設に取り組んでいます。
コミュニティを演出・提供するポルタス広場での“飲食店舗”で“OPEN DINING E&N”THE BEER TERRACE(オ ープン ダイニング E&N ザ・ビアテラス)と魅力あるコンセプトを掲げ、様々なイベントと共に運営してまい ります。
 
ホテル・アゴーラ リージェンシー堺は「Elegant & Noble たしなみごころを満たすアーバンホテル」のコンセプトのもと、歴史ある堺の街のランドマークホテルとして、地域の自慢となる施設を目指してまいります。 
 
■プレスリリース: 【ホテル・アゴーラリージェンシー堺】 “OPEN DINING E&N”THE BEER TERRACE エモーションを掻き立てるような大人の空間を6月1日(水)にオープン 
 
■本リリース・ご取材にお問合わせ
ホテル・アゴーラ リージェンシー堺
PR担当  杉本、一色
☎ 072-224-6180 
 

2016/05/09

Hotels What's New

 

【旧軽井沢ホテル】エグゼクティブ・ソムリエ山本 諭による「ワインセミナー」を5月18日(水)開催


−初心者でもわかりやすい、楽しめるセミナーを5/18(水)より年4回− 
 アゴーラ・ホテルアライアンスの旧軽井沢ホテル(所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491−5 客室数:50室 総支配人:藤田 昌紀)は、の旧軽井沢ホテル(所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491−5 客室数:50室 総支配人:藤田 昌紀)は、コンテンポラリー・フレンチレストラン「Le Signe」(ル・シーニュ)のエグゼクティブ・ソムリエ山本 諭によるワインセミナーを5月18日(水)より、「ブルゴーニュ」、「ロワール」、「ボルドー」、「シャンパン」と年4回にわたって開催いたします。 
 
昨今ではご家庭の食卓にワインが並ぶことが日常となりました。ワインを選ぶ時に、産地やその地方ごとの歴史や特長を知り、またお料理にあうものを選べるようになると、ワインへの世界が広がり、より楽しむことができます。
このワインセミナーでは、当ホテルのエグゼクティブ・ソムリエで日本でも屈指のソムリエである山本がワインの提案だけでなく、フランス産のワインを中心に「色」「香り」「味わい」を確かめながら、初心者にもわかりやすく、ワインの楽しみ方をお伝えいたします。 
 
—エグゼクティブ・ソムリエ山本諭による「ワインセミナー」—
【日程】2016年5月18日(水)、6月15日(水)、10月19日(水)、11月16日(水)(全4回)
【時間】毎回12:00〜13:30(90分)
【場所】旧軽井沢ホテル Party Room EVELYN
【料金】おひとり様6,480円(ワンプレートオードブル付き・税・サービス料込)
【内容】フランス産ワインを中心としたセミナー、ワインとワンプレートオードブル
 
■プレスリリース: 【旧軽井沢ホテル】エグゼクティブ・ソムリエ山本 諭による「ワインセミナー」を5月18日(水)開催
 
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ(担当:浦辺)
pr@agorahospitalities.com
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-2-6 虎ノ門第2ワイコービル7F 
TEL:03-3436-1860 FAX:03-3436-1861

Hotels What's New

 

【ホテル・アゴーラ大阪守口】この夏は“プレイフル”にマイスタイルを楽しむ。Botanical BEER GARDEN –ASOBEER–(アソビア)5月11日(水)オープン!「女子会デイ」特典も


 アゴーラ・ホテルアライアンスのホテル・アゴーラ大阪守口(総支配人:上田 祐司 所在地:大阪府守口市河原町10番5号 客室数:175室)は、は、5月11日(水)より9月23日(金)まで、6Fルーフトップダイニング フォーラムにて「Botanikal BEER GARDEN –ASOBEER-(ボタニカルビアガーデン アソビア)」を開催します。 
 「ボタニカルビアガーデン アソビア」は、2015年に続くボタニカル第2弾で、癒しをテーマとしていた昨年から一転し、緑あふれる空間に“プレイフル!”をキーワードに、ポジティブで遊び心のある演出を施します。
同コンセプトは、年々増加している女性客のニーズに応えるべく設定したもので、肉料理をおしゃべりとともに楽しむ女子会や、自由な発想で組み合わせることがオシャレとされるトレンドを取り入れました。お酒も料理も自分流のアレンジが可能なマイスタイルでの楽しみ方を提案していて、「飲みに」というより「遊びに」行く感覚で利用していただけることを期待しています。 
毎週火曜の「女子会デイ」には、複数の女性向け特典を用意する他、揚げたてのポテトをデリバリーする「ポテトガイ」が登場し、各テーブルを廻って夜のひとときを盛り上げます。 
ホテル・アゴーラ大阪守口は、“過去と未来を紡ぐ「きっかけ」と出逢えるホテル”の コンセプトのもと、地域に貢献できる施設を目指してまいります。
 
 ※開催情報はfacebookのFORUM公式アカウントページにて毎日更新
 
■プレスリリース: 【ホテル・アゴーラ大阪守口】この夏は“プレイフル”にマイスタイルを楽しむ。Botanical BEER GARDEN –ASOBEER–(アソビア)5月11日(水)オープン!「女子会デイ」特典も  
 
■お客様からのご予約・お問合せ先
ホテル・アゴーラ大阪守口 フォーラム予約係
〒570-0038 大阪府守口市河原町10番5号
☎ 06-6994-1118(9:00~18:00)
 
■本件 取材・プレゼントパブリシティ等に関するお問い合わせ
ホテル・アゴーラ大阪守口 PR担当 一色、杉本
〒570-0038 大阪府守口市河原町10番5号 
☎ 06-6994-1111 
 

2016/04/22

Hotels What's New

 

「ホテル・アゴーラ リージェンシー堺」がForbes Travel Guideにノミネート


アゴーラ・ホテルアライアンスの「ホテル・アゴーラ リージェンシー堺」がForbes Travel Guideにノミネートされました!
 
詳細情報は下記よりご覧ください。
ホテル・アゴーラ リージェンシー堺
Forbes Travel Guide
 

2016/04/21

Hotels What's New

 

「伊豆今井浜温泉 今井荘」が2016 Luxury Travel Awardsにノミネート


アゴーラ・ホテルアライアンスの「伊豆今井浜温泉 今井荘」が2016 Luxury Travel Awardsにノミネートされました!
 
詳細情報は下記よりご覧ください。
伊豆今井浜温泉 今井荘
2016 Luxury Travel Awards
 

 
■お問合せ:株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ(担当:福田)
☎ 03-3436-1860(代表)

Hotels What's New

 

「ホテル・アゴーラ リージェンシー堺」が2016 Luxury Travel Awardsにノミネート


アゴーラ・ホテルアライアンスの「ホテル・アゴーラ リージェンシー堺」が2016 Luxury Travel Awardsにノミネートされました!
 
詳細情報は下記よりご覧ください。
ホテル・アゴーラ リージェンシー堺
2016 Luxury Travel Awards
 

 
■お問合せ:株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ(担当:福田)
☎ 03-3436-1860(代表)

Hotels What's New

 

「旧軽井沢ホテル」が2016 Luxury Travel Awardsにノミネート


アゴーラ・ホテルアライアンスの「旧軽井沢ホテル」が2016 Luxury Travel Awardsにノミネートされました!
 
詳細情報は下記よりご覧ください。
旧軽井沢ホテル
2016 Luxury Travel Awards
 

 
■お問合せ:株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ(担当:福田)
☎ 03-3436-1860(代表)

Hotels What's New

 

【Matsumoto Hotel Kagetsu】Rebranded Reopening – Concept: “Mingei Philosophy: Matsumoto Lifestyle, Simple Beyond Beauty”


 Matsumoto Hotel Kagetsu (Address: 4-8-9 Ote, Matsumoto, Nagano, Japan, No. of guest rooms: 89, General Manager: Mitsuhiro Goto) is proud to announce its reopening on Tuesday, April 5, 2016, rebranded with a new concept and renovated facilities, as a new member of the “Collection of Beautiful Japan” operated byAGORA Hospitalities Co., Ltd.
 
With this rebranding, which incorporates the character of the region and the hotel’s nearly 130-year history into the concept of reviving the “Matsumoto Lifestyle, Simple Beyond Beauty,” and design based on this concept, the hotel has a new down-to-earth, utilitarian flavor. Mingei (“art of the people”) was a folk art movement in 1920s and 1930s Japan that advocated aesthetic principles including tarikibi (finding “beauty in powers outside the self”), considered an inevitable outgrowth of the natural environment, terrain, and traditions of Japan. The new Matsumoto Hotel Kagetsu will apply this principle by employing concierges who are deeply connected to the local region and can offer discerning travelers the best possible experience in Matsumoto.
 
■Press Release: 【Matsumoto Hotel Kagetsu】Rebranded Reopening – Concept: “Mingei Philosophy: Matsumoto Lifestyle, Simple Beyond Beauty”
 
【For media related inquiries about this release】
contact: AGORA Hospitalities, PR Strategy Division
TEL:+81-3-3436-1860 FAX:+81-3-3436-1861 E-mail:pr@agorahospitalities.com
 

2016/04/05

Hotels What's New

 

【松本ホテル花月】4月5日(火) 松本ホテル花月 リブランドオープン〜コンセプトは「民藝フィロソフィ 松本の日常の記憶」〜


  松本ホテル花月(所在地:長野県松本市大手4-8-9 客室数:89室 総支配人:後藤 充宏)は、株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズが運営する「美しい日本を集めたホテルライアンス」の新規加盟施設として、2016年4月5日(火)リブランドオープンいたしました。 
 この度のリブランドで、地域の特性や130年続く当館の歴史を振り返り、松本の日常の記憶を蘇らせるコンセプトとそれに基づいたデザインで、素朴な普段使いができる落ち着いたホテルに生まれ変わりました。自然や風土、伝統を背景に必然として生まれ、そして磨きあげられた民藝の持つ美しさ《他力美》に学び、地元に精通したコンシェルジュが旅へのこだわりをもったお客様をお迎えいたします。
 
《外観デザイン》
増改築を行いながら変容してきた当ホテルを増築された時代ごとにリデザインすることで、それぞれの建物に個性を与え、また複数の棟の寄せ集まったホテルという印象を強めることで、歴史的な建物も多く並ぶ沿道のスケールと調和させています。具体的には3つの棟を白からグレーまでのモノトーンの段階色で塗り分け、建物が並んだ時の陰影を強め、立体感を作り出しています。 
《内観デザイン》
お客様を最初にお迎えするレセプションフロアにおいては、ダークブラウンを基調とした重厚感ある設えで、印象的なステンドグラスをアクセントに松本スタイルの洋館をイメージとさせる空間にしました。新たに誕生したショップは明るく開放感に満ちたシンプルな空間で、宿泊以外のお客様にもご利用いただけます。訪れたお客様が「大事にしたくなる」という想いが詰まったデザインになっています。 
《ロビー》
地元、松本に精通したコンシェルジュが常駐します。松本民芸家具を随所に配置したロビーは開放感があり、お客様を魅了させます。  
《ゲストルーム》
美しい松本民芸家具が備えられ、趣ある雰囲気を醸し出しています。本館は高い天井の広々とした開放感ある空間になっており、別館は天井に張り巡らされた木の梁、漆喰の壁など明治20年創業から息づくエスプリを感じることができます。 
《レストラン「I;caza[ikaza]」》
長野県内にあるアライアンスホテルにおいて、エグゼクティブ・シェフを務める、上野宗士による料理監修で、「ながのテロワール」がコンセプト。レストラン名も長野の歴史・風土に根ざした言葉(テロワール言葉)から「行こうよ!」という意味を持つ言葉を用いて、レストラン「I;caza[ikaza]」(イカザ)と名付けました。長野の土地が生み出す食材の力を最大限に生かし、素朴さとモダンさを併せもった料理の数々が食卓を彩ります。 
《喫茶室「八十六温館」》
コーヒーの香りや温かさと民芸家具の温もりにつつまれる空間で、選りすぐりの豆と湧き出る柔らかい名水で淹れるコーヒーをお楽しみいただけます。 
 
 松本ホテル花月は“民藝フィロソフィ 松本の日常の記憶”のコンセプトのもと、街の自慢となる地域に貢献できる施設を目指してまいります。
 
■プレスリリース: 【松本ホテル花月】4月5日(火) 松本ホテル花月 リブランドオープン〜コンセプトは「民藝フィロソフィ 松本の日常の記憶」〜
 
■お問合せ:株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ(浦辺・福田)
☎ 03-3436-1860(代表)

2016/03/25

Hotels What's New

 

【和味の宿 角上楼】「ハモ尽くしプラン」4月1日(金)より販売開始〜三河湾一帯で採れた高級魚「鱧(ハモ)」を存分に堪能〜


 和味の宿 角上楼(所在地:愛知県田原市福江町下地 38 客室数:10室 館主:上村 純士)は、「ハモ尽くしプラン」の販売を4月1日(金)より開始いたします。 
 
 今回販売する「ハモ尽くしプラン」は、高級魚として名高い「鱧(ハモ)」を存分に味わっていただけるプランです。三河湾一帯は長物の特産地で、中でも「ハモ」は、全国でも良質のものが水揚げされます。1~1.5㎏のよく太った「ハモ」はしっかりと脂がのり、濃厚な味で食べ応え十分。夕食のメイン料理は、細かく骨切りしたプリプリのハモと渥美の新鮮な野菜に、真昆布と鰹節でとった一番出汁に、三河の地溜まりとみりんを合わせた当館オリジナルのすき焼きの割り下が絶品の「鱧すき」です。
 
◇ハモ尽くしプラン
高級魚「鱧」。鱧といえば、湯引きに梅肉和えが代表的ですが、当館ではその鱧を贅沢にすき焼きにした「鱧すき」をご用意。当館オリジナル、絶品のすき焼きの割り下で、渥美の野菜、玉ねぎとハモに火が通ったら、新鮮な地卵につけて熱々をお召し上がりいただきます。意外な食べ方ですが、ハモの食し方としては最高の逸品です。
期間:2016年4月1日(金)〜10月31日(月)
料金:27,000円〜(1泊2食付 2名1室1名料金、税・サービス料込)
 
 
■プレスリリース: 【和味の宿 角上楼】「ハモ尽くしプラン」4月1日(金)より販売開始〜三河湾一帯で採れた高級魚「鱧(ハモ)」を存分に堪能〜  
 
■取材に関するお問い合わせ
株式会社 アゴーラ・ホスピタリティーズ PR 浦辺
pr@agorahospitalities.com
東京都港区虎ノ門5-2-6虎ノ門第二ワイコービル7F TEL:03-3436-1860
 
■お客様からのお問い合わせ
有限会社 角上楼
kakujourou@e-yado.co.jp